自動車事業・物流:

ロジスティクス

世界とつながる新ビジネス

新興市場では、インフラ整備とロジスティクスの発展が、持続的な経済成長の実現と競争力強化の面で重要です。

サウジアラビアの輸送およびロジスティクスの需要は、今後大幅に増加する見通しです。専門家によると、2020年までに国際貨物輸送で年率5%、航空貨物と海上輸送で年率最大8%の成長が予測されています。

>アブドゥル·ラティフ·ジャミールは自動車供給のためにMENAT最大級のインフラを構築し、自動車事業·物流部門をサポートしています。

サウジアラビアにおける私たちの中央倉庫及び港の整備施設では、1日あたり1,200台の車両搬入出が可能であり、また、69,000台の在庫能力を持っています。

ジェッダ北部のキング·アブドゥッラー経済都市(KAEC)に新しい物流センターを開設し、この能力は倍増します。

また私たちは、サウジアラビア国内の自動車事業に対応するため、予備部品の物流ビジネスも展開しています。

毎月700個超のコンテナを陸揚げし、最新のバーコード·スキャンと音声による部品ピッキング技術によって、「ジャスト·イン·タイム」で1日当たり2万アイテムの受注部品を配送しています。

Ship
7

輸入車両が出荷される世界の港湾数

Truck With Spanner Motif
100万

サウジアラビアでの車両運搬車の月間走行km

「サウジアラビアの輸送とロジスティクス部門への投資額は、今後10年間で1,000億米ドル強に達する見通しである。」

サウジアラビア総合投資院

Globe
220

サウジアラビアと繋がる国と地域数

この地域において60年以上に渡って自動車関連のロジスティクスに従事、またカスタマーケアとサービス提供に注力してきた経験に加え、2015年には私たちとしては初めて自動車以外のロジスティクス分野に進出し、世界的に有名なロジスティクスブランドとのパートナーシップをサウジアラビアで締結しました。  現在、私たちは近い将来にサウジアラビアNO.1の輸送サービスのプロバイダーとなることを目標とし、サウジアラビア国内の貨物、そして同国と220以上の国と地域を往来する国際貨物全般の両方を取り扱っています。

施設、車両、経験豊富なチーム、そして私たちの最先端のインフラを活用し、2015年後半に、アブドゥル・ラティフ・ジャミールとサウジアラビアの民間航空局との間で新たなロジスティックス・プロジェクトを開始しました。ダンマンのキング・ファハド国際空港には、広さ5,000㎡の保税物流施設を建設中です。これにより、特急配送便の通関施設がアル・バータ国境から空港に移設する予定です。荷物が到着後、同じ施設内で通関審査を行えるため、通関時間を短縮でき、お客様へ貨物をより早くお届けすることが可能になります。また、私たちはmysaudistore.comによって消費者の皆さまが海外の品物を購入・配送できるサービスを開始しました

今後の展望

新規参入した非自動車のロジスティクス·ソリューション事業は、急速な成長を続けています。

戦略上の地理的優位性を活かし、世界中の人々を繋げることによって、地域のビジネスと消費者の皆様に貢献できるよう、私たちは常に新たな機会を発掘してまいります。

ビジネス

自動車事業・物流 自動車事業・物流
エンジニアリング・製造 エンジニアリング・製造
金融サービス 金融サービス
土地・不動産 土地・不動産
エネルギー・環境サービス エネルギー・環境サービス
消費者向け製品 消費者向け製品
広告・メディア 広告・メディア