ジョージ(ヘン)ワン(王恒)

George Wang Heng (王恒)

ジョージ(ヘン)ワン(王恒)

中国 カントリー・ジェネラル・マネージャー

Abdul Latif Jameel Motors International

ジョージ・ワン(王恒)は、アブドゥル・ラティフ・ジャミールに属するAbdul Latif Jameel Motors International(アブドゥル・ラティフ・ジャミール・モータース・インターナショナル)の中国担当カントリー・ジェネラル・マネージャーです。アブドゥル・ラティフ・ジャミールは、故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって1945年に設立された、独立系の国際的な、家族所有の、そして多角的な事業群からなる複合事業体です。

中国全土8か所にあり、数々の賞を獲得したトヨタおよびレクサスの拠点を統括し、中国におけるAbdul Latif Jameel Motorsの事業運営とその成長を指揮しています。

2002年に現職に就く以前は、Abdul Latif Jameel Motorsの中国初の拠点である成都での運営を統括し、急成長を実現させました。サウジアラビアでアブドゥル・ラティフ・ジャミールと協業し、また、中国の第8次5か年計画の主要プロジェクトのリーダーとして分析機器ビジネスのエンジニアリングプロジェクトを管理した経験も持ちます。

中国の浙江大学でレーザー工学の修士号を、西南財経大学でMBAを取得しました。中国語と英語を話します。

アブドゥル・ラティフ・ジャミールの中核事業分野は、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディア、そしてヘルスケアです。同社は、MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置き、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの6大陸にわたる30か国以上で事業を展開しており、40か国以上の国籍を持つおよそ11,000名の社員を有します。