ラド・エスマット・アルサーディ

Raad Al-Saady

ラド・エスマット・アルサーディ

事業開発担当シニア・マネージング・ディレクター

Abdul Latif Jameel International

ラド・エスマット・アルサーディは、Abdul Latif Jameel Internationalの事業開発担当シニア・マネージング・ディレクターです。同社は1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって設立された、独立系の国際的な、家族所有の、多角的な事業群からなる企業集団のAbdul Latif Jameelの一員です。

アルサーディは、サウジアラビア以外の世界各地のすべての事業部門にわたり、あらゆる事業開発活動を統率しています。

サウジアラビアに帰国する以前は、シリコンバレーのテクノロジーベンチャーキャピタル分野でそのキャリアをスタートしました。Abdul Latif Jameelでは金融サービスと自動車事業の分野で数多くの幹部職を歴任し、現在はアラブ首長国連邦のドバイを拠点に活動しています。

アルサーディは、米国カリフォルニア州アサ―トンのメンローカレッジで経営管理学の学士号を取得しています。また、サウジ航空貨物の執行委員会、モルガン・スタンレー・サウジアラビアの監査委員会の委員長、アラブ首長国連邦のNSVオートモーティブ、Four Principlesやその他多数のAbdul Latif Jameel企業の、さまざまな専門機関並びに取締役会/委員会のメンバーを務めています。英語とアラビア語が堪能です。

Abdul Latif Jameelの中核事業分野には、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディアが含まれます。MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置くAbdul Latif Jameelは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなど、六大陸にわたる30か国以上で事業を展開しています。同社は、40か国以上の国籍にまたがる約11,000人の従業員を擁しています。