ハッサイム・ヌレディン

Hassaim Noureddine

ハッサイム・ヌレディン

アルジェリア ジェネラル・マネージャーー

Abdul Latif Jameel Motors International

ハッサイム・ヌレディンは、Abdul Latif Jameelの一員であるAbdul Latif Jameel Internationalに属するAbdul Latif Jameel Motors InternationalのToyota Algérieのジェネラル・マネージャーです。Abdul Latif Jameel Internationalは、1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって設立された、独立系の国際的な、家族所有の、多角的な事業群からなるAbdul Latif Jameelの一員です。

ヌレディンは、Toyota販売代理権、日野トラック、トヨタ製産業機械など、アルジェリアにおけるAbdul Latif Jameelの全事業を統率しています。

現在の役職に就く以前は、アルジェリアにおけるAbdul Latif Jameelの事業で多数の管理職を歴任しました。また、サウジアラビアのAbdul Latif Jameel Motorsでも勤務しました。自動車協会の創設メンバーであり、2011年から2013まで同協会の代表を務め、現在は同協会の財務責任者となっています。鉄道分野でエンジニアリングのキャリアを開始しました。

ハッサイム・ヌレディンは、アルジェ・エコールナショナル・ポリテクニック(ÉcoleNationale Polytechnique d’Alger:ENP)で土木工学の修士課程を修了し、フランス語、アラビア語、英語、ベルベル語を話します。

Abdul Latif Jameelの中核事業分野は、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディアなどです。同社は、MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置き、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの6大陸にわたる30か国以上で事業を展開しており、40か国以上の国籍にまたがる約11,000人の従業員を擁しています。