ファイサル アルサマンノウディ氏

Faisal Elsamannoudi

ファイサル アルサマンノウディ氏

副会長兼CEO

Abdul Latif Jameel事業開発会社

ファイサル・アルサマンノウディ氏は、アブドゥル・ラティフ・ジャミール・エンタープライズの副会長兼CEOで、同社は、1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミール氏によって設立された、国際的な家族所有企業で多角的な事業を擁する、アブドゥル・ラティフ・ジャミール社の系列企業です。アルサマンノウディ氏は、石油および潤滑剤、保険、自動車修理ソリューション、自動車アクセサリーなどの中核となる自動車販売代理店に関連するサウジアラビアでのアブドゥル・ラティフ・ジャミールの事業、ならびに物流、メディア、エンターテイメント、技術、ヘルスケアセクターへの継続的な拡大を指揮しています。

アルサマンノウディ氏は、現在の役職に就く以前は、アブドゥル・ラティフ・ジャミール社内および日本のトヨタ自動車株式会社で数多くの役職を務めました。

アルサマンノウディ氏は、不動産、技術、および証券分野に携わっているサウジアラビアの大手企業数社の取締役を務めています。彼はまた、コミュニティ・ジャミール・チャリティーの副会長、アブドゥル・ラティフ・ジャミールのシェルターホーム・プログラム、ヘイアット慈善財団の副会長として、コミュニティ・サービスに情熱を傾けています。さらに、アルサマンノウディ氏は、家族育成プログラムとコミュニティのエンパワーメントに焦点を当てた受賞歴のあるNGO、アルマワダの創設者兼会長です。彼はイスラム問題と寄付の一般的権限組織(サウジアラビア)の理事です。

ファイサル・アルサマンノウディ氏は、キング・サウード大学で生産工学の学位を、フランスのINSEADでグローバルマネジメントの証書を取得しています。

アブドゥル・ラティフ・ジャミールの中核事業分野は、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディア、そしてヘルスケアです。同社は、MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置き、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの6大陸にわたる30か国以上で事業を展開しており、 その従業員は40か国以上の国籍に渡りおよそ11,000人に及びます。