アンディ・ソー

Andy Soh, Vice President, Legal

アンディ・ソー

法務担当副社長

Abdul Latif Jameel

アンディ・ソーは、1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって設立された、国際的な家族所有の多角的事業体であるAbdul Latif Jameel(アブドゥル・ラティフ・ジャミール)の法務担当副社長です。

Abdul Latif Jameelの国際法務部門を統括し、事業部門のリーダーシップチームおよびオペレーションと協力して、Abdul Latif Jameelの法規制関連の問題に関する戦略的リーダーシップと方向性を提供しています。

Abdul Latif Jameelに参画する以前は、アジア最大規模の家族所有の多国籍企業において、グループ全体の法務、企業秘書、コンプライアンスおよび内部監査部門を統括する最高法務責任者を務めました。

個人営業および社内業務での法規制リスク管理に関する20年の経験を有し、多国籍企業の重大な法的問題の解決や、統合的で商業慣行に則ったソリューションの開発に尽力してきました。

ニューヨーク、イングランドおよびウェールズ、シンガポール、香港で弁護士資格を得ています。キングス・カレッジ・ロンドン(法学学士号)、オックスフォード大学(民法学士号)、ハーバード・ロー・スクール(法学修士号)で法学を学び、学位を取得しました。また、欧州経営大学院(INSEAD)の上級経営プログラムにも参加しました。

英語と中国語を話します。

Abdul Latif Jameelの中核事業分野は、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディア、そしてヘルスケアです。同社は、MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置き、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの6大陸にわたる30か国以上で事業を展開しており、40か国以上の国籍を持つおよそ11,000名の社員を有します。