アブドゥル・ワハブ・モハメド・タウフィク

Abdul Wahab Tawfik

アブドゥル・ワハブ・モハメド・タウフィク

コーポレート・アフェア担当、マネージング・ディレクター

Abdul Latif Jameel

アブドゥル・ワハブ・モハメド・タウフィクは、Abdul Latif Jameel Internationalのコーポレート・アフェア担当のマネージング・ディレクターです。同社は、1945年に故アブドゥル・ラティフ・ジャミールによって設立された、独立系の国際的な、家族所有の多角的な事業群からなるAbdul Latif Jameelの一員です。

タウフィクは、法務、内部監査、および株主事務をはじめとする事業全体のさまざまな領域に携わっています。

Abdul Latif Jameelに入社した1986年以降、同社で多数の上級職を歴任してきました。入社前は、エジプトで民間部門と公共部門のさまざまな財務管理および上級管理職を歴任しました。

エジプトのアレクサンドリア大学で商学士号を取得しています。

アブドゥル・ラティフ・ジャミールの中核事業分野は、輸送、エンジニアリングおよび製造、金融サービス、土地および不動産、エネルギーおよび環境関連サービス、消費者向け製品、広告およびメディア、そしてヘルスケアです。同社は、MENAT(中東、北アフリカ、トルコ)地域に拠点を置き、ヨーロッパ、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカなどの6大陸にわたる30か国以上で事業を展開しており、 その従業員は40か国以上の国籍に渡りおよそ11,000人に及びます。