投資:

MENAT地域

可能性の高い地域

Abdul Latif Jameelは、私たちが奉仕している地域社会全体での関係を育んで育てるという長い歴史を持ち、中東、北アフリカ、トルコ(MENAT)地域の尊敬されるガイド、パートナー、信頼されたアドバイザーです。

MENAT地域は、何千年も前から「東西の玄関口」と称えられていましたが、今日、世界的な旅行、観光、もちろん商業の地理的震源地に位置しています。 可能性が豊富で投資が熟し、ますます野心的で繋がっている人口が増えているMENAT諸国とその政府は近代化し、驚異的なペースで発展しています。

一緒に、私たちはこのエキサイティングな可能性を広げ、世界で最もエキサイティングな地域の未来をさらに明るくすることができます。

US$ 4.45tn+

メナト16カ国のGDP総計2019世界銀行/ IMFデータ

530m+

16カ国の国の総人口2019世界銀行/ IMFデータ

「世界で最もエキサイティングな市場の中心に」

Rif Abou Richeh
Abdul Latif Jameel International副社長

 

 "[MENA]の戦略は中心的なものでなければならない...私たちは民間人の要望に応える経済的機会を提供できる競争力のある民間セクターの開発に焦点を当てている。

「MENA地域における機会と課題」 - オサリバン、M・レイ&J・メンデス

経済協力開発機構(OECD)

48%+

16カ国中25カ国MENAT諸国2019世界銀行/ IMFデータ

MENAT地域内には豊富な機会があります。
その国民は進歩への願望を共有していますが、一部の国では挑戦に直面していますが、彼らは進歩を助けるパートナーを歓迎します。

新たな機会に注目

国際通貨基金は近頃、起業家精神と民間投資の活性化のため、MENATの金融制度へのアクセス改善を提案しました。

アブドゥル・ラティフ・ジャミールは、MENAT市場における深い知識、人材と資金力を有し、これらを活用する準備が既に整っています。また、私たちは政府、金融機関、世界のブランド企業と強い連携を築いているため、事業に適した関係各社や人脈などをご紹介できる特別なポジションにいます。

ビジネスを展開する全地域と良好な関係を育んできた長い実績がある私たちは、MENATの道案内人、パートナーとして高い評価を受けるとともに、アドバイザーとしても高い信頼を獲得してきました。

アラブ首長国連邦

ドバイは商業観光都市で、デジタルネットワークが充実した「スマートシティ」構想を実施し、地域の文化ハブ化も目指しています。航空旅客、航空・海上貨物の主要な輸送拠点でもあります。

2013年後半、ドバイは中東で初めて国際博覧会EXPO2020の開催権を獲得しました。ドバイ国際博覧会 EXPO2020のテーマは、「心をつなぎ、未来を創る」です。これはアラブ首長国連邦の起業家精神とパイオニア精神を反映したもので、地域に大きな経済効果をもたらすことが期待されています。7つの首長国で構成されているアラブ首長国連邦は、豊富な天然資源と強力な金融セクターにより、巨額の年間GDPを実現しています。

2019年の世界銀行の「ビジネスのしやすさ」に関するレポートでは、アラブ首長国連邦でアラブ首長国連邦を最初にランク付けし、241か国中全体で11位にランク付けしています。

アブドゥル・ラティフ・ジャミール・インターナショナルはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに拠点を置き、数多くの国際市場の事業を統括しています。

US$ 414bn+

GDP、2018年世界銀行データ

2.5%

2022年までに予測されるGDP成長(IMF)

「私たちのビジョンは、質の高いサービスを提供し、創造的な心を育て、自国の人材を育成し、新しい解決策を取り入れ、国際的なベストプラクティスを採用することで、最良の政府となることです。」

アラブ首長国連邦副大統領兼首相兼ドバイ首長
ムハンマド・ビン・ラーシド・ アール・マクトゥーム殿下

トルコ

ヨーロッパ、ユーラシア、中東、北アフリカで16億の顧客にアクセスできる大陸間の架け橋として位置づけられ、トルコはMENAT地域で最もダイナミックでエキサイティングな経済の1つであると考えています。

トルコは世界で18番目に大きい経済であり、約8000万人の大規模な人口を擁しています。

この大きな国内市場の機会には、5,900万ブロードバンドインターネット、8,290万人の携帯電話加入者、6,950万人のクレジットカードユーザーが2019年に含まれます。その地理的位置も、2019年には2億9,000万人以上の航空旅客が見られました。トルコは1996年以来、EUと関税同盟を結んでおり、また、2015年には、1997年の対外直接投資規制(OECD FDI規制制限指数1997-2015)の点で、OECD諸国の中で2番目に大きな改革者でした。

アブドゥルラティフジャミールの関連会社であるALJホールディングAŞは、1998年以来、イスタンブールのオフィスからトルコで事業を行っています。

3.03%

GDP成長率予測、2019年世界銀行データ

7,710億米ドル+

GDP、2019年世界銀行データ

個人消費と投資に牽引され、2020年には3%の成長が見込まれ、2021年にはさらに4%に加速します。

2019年世界銀行

モロッコ

モロッコは南北アメリカ大陸とヨーロッパの結節点に位置しています。

MENATで最も安定した国の一つです。堅調な経済と魅力的なビジネス環境、再生可能エネルギーへの参入により、モロッコは多数の投資機会を提供しています。

 

1,160億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

3.6%

2022年までに予測されるGDP成長

「同国は、起業家精神を狙った経済的な生態系を構築するためのイノベーション能力を利用しています。 モロッコは技術的側面と技術革新において著しい進歩を遂げました。 。 。 起業家精神はまだ未来のための大きなチャンスです。

グローバル・アントレプレナー・アンド・デベロップメント・インスティテュート(GEDI)インデックス2

017

アルジェリア

アフリカの北端に位置するアルジェリアは、MENA地域で3番目に重要な経済圏です。 人口は4200万人を超え、240万km²の大陸を持つアフリカ最大の国です。

1,500億ドルを超えるGDPを誇るアルジェリアは、国連の持続可能な開発目標に沿った新しい社会政策のおかげで、過去20年間で貧困を20%削減しました。

天然資源に恵まれた国であるアルジェリアは、世界で10番目に天然ガスの埋蔵量が多く、世界で6番目に大きなガス輸出国です。

年間3,000日照時間で、再生可能エネルギーへの多様化も進んでいます。

1,700億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

1.6%

2022年までに予測されるGDP成長

エジプト

エジプトは人口で最大のアラブ諸国であり、ほぼ1億人の市民が住んでいます。 エジプトはGDPが2,420億米ドルを超えており、過去2年間で堅調な経済成長を遂げており、2017年と2018年の平均は5.3%で、2019年もこの率を維持しています。

構造改革は成功を収めており、経済を安定させ、成長を維持し、将来のよりダイナミックな民間部門の参加の基礎を築くのに役立ちます。

この国は最近、大胆な改革計画を採用し、事業改革、FDI、投資家の関心の3つの柱を掲げ、財政の持続可能性に向かって進み、経済リスクを減らし、投資家の信頼を高めています。

現在、エジプトは新しい産業が出現し、雇用創出の機会が増加するという明るい地平に目を向けています。

2,500億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

5.8%

2022年までに予測されるGDP成長

バーレーン

MENATの主要な金融ハブの1つ。

バーレーンは、数十年にわたる現代の国際ビジネス経済、熟練した労働力、自由なビジネス環境としての実績があり、ほとんどのセクターでビジネス資産と不動産の100%の外国所有権を提供しています。

特に金融サービスは40年以上にわたって繁栄しており、2016年世界経済フォーラムグローバル競争力レポートで湾岸の最も洗練された金融市場であると評価されました。銀行は最大のセクターであり、急速に拡大しています。 地域全体のインフラ開発の増加により、ストラクチャードファイナンスと融資商品の必要性が生まれ、貿易金融の機会はGCCの世界市場への統合に伴って増加しています。

 

370億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

1.8%

2022年までに予測されるGDP成長

ヨルダン

ヨルダンは中東の交通の中心地として位置づけられています。

ヨルダンは、海外のビジネスと投資に魅力的な環境を作り出す独自の属性の組み合わせにより、国際的なビジネスと投資のハブとして人気を博しています。

戦略的にヨーロッパ、アジア、アフリカが集まる場所にあり、アカバ港から紅海にアクセスできる中東の交通の中心地です。 安定した政治環境、熟練した労働力を誇り、「フリーゾーン」を含む民間セクター開発への確固たる取り組みと対内投資を促進するインセンティブを持っています。 外向き志向の民間主導のアプローチに基づく政策により、自由市場志向の経済を運営しています。 構造的および法的改革の大幅な進歩に伴い、これは魅力的な投資環境を作り出します。

 

420億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

2.8%

2022年までに予測されるGDP成長

クウェート

堅調で安定したクウェート経済は、相対的にリベラルな貿易政策を特長としています。

同国は、対外貿易のために市場を開放、外国からの直接投資に対してもインセンティブを提供しています。石油埋蔵量が豊富で、国民1人あたりGDPが世界で最も高い国の一つです。

1,400億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

3.4%

2022年までに予測されるGDP成長

レバノン

レバノンは多能な熟練労働力を有しており、教育の質では常に世界の上位に位置しています。

また、外国からの投資環境が中東で最もリベラルな国の一つであり、法人税率は世界で最低のレベルに抑えられています。

560億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

2.5%

2022年までに予測されるGDP成長

オマーン

石油資源に恵まれたオマーンは、教育、保健、情報通信技術(ICT)などの非石油産業に向けた投資を拡大しています。

経済を多様化し、成長と投資の機会を創出するという政府の計画の主要な推進力は、強力なインフラストラクチャ基盤の構築です。 2011年から2015年の間に、成長と投資のための貿易、ロジスティクス、観光セクターを強化する輸送インフラを開発するために、およそ200億米ドルが割り当てられました。 オマーンのGDP成長率は過去10年間でプラスの傾向にあり、投資規制により企業への外国人の70%の参加とさまざまな免税が認められています。 2020年の成長は、主に天然ガス生産量の増加に牽引され、新しい分野からの生産が本格化するにつれ、3.7%まで加速すると予想されています。

790億米ドル+

GDP、2018年世界銀行データ

2.2%

2022年までに予測されるGDP成長

イラク

復活の可能性があると見込まれる経済、教育された有能な人材の数が豊富でビジネス環境が良好なイラクには多くのものがあります。

イラク経済のすべての分野で、緑とブラウンフィールドの投資機会が数多くあります。 イラク政府は、建設、製造業、農業、観光、住宅、テレコミュニケーション、ヘルスケアなどの主要セクターで数百の潜在的な機会を見つけました。

 

 

US$ 180+ bn

GDP、2015年世界銀行データ

7.2 %

世界銀行の2016年GDP予測

ソース:

  • 世界銀行のレポート
  • IMFの報告書
  • OECDレポート
  • 世界経済フォーラムグローバル競争力レポート
  • UNCTAD世界投資レポート
  • GEDIグローバル起業家精神開発研究所
  • 国家投資部(各種)